残業時間・給与計算のエクセルファイル

事業主さんから給与計算に困っているとの話を聞くことがあります。
実際に賃金台帳を拝見すると、給与計算が適正に行われていないケースが少なくありません。多くは、いわゆる残業時間や割増賃金の理解が十分でないことが主因のようです。タイムカードを渡して労働時間を算出するところから専門家に外注すれば問題はないかと思いますが、コストが掛かりますし、かといって、給与計算ソフトを導入するのもまたコストが掛かります。特に従業員の数が少ないときは、そうした対応も取り難いのが実状ではないかと思います。

給与計算が適正に行われず、本来支払うべき額より少ない場合は違法となり、許されることではないのですが、その他にも、賃金台帳に不備があると、助成金(特に厚生労働省関係)の受給もできません。

給与計算で面倒なのは、残業時間の算出です。
所定労働時間を超えれば時間外、休日に出てくれば休日労働の割増賃金を支払うということであれば、計算は比較的容易ですし、社員にとって有利なので法的にも問題ありません。ただ、その場合は、本来は支払う必要のない残業代を余計に払っていることになります。同じ人件費を払うにしても、その分を基本給の昇給に充てることも可能となります。

もう一つ間違いの多いのは、残業代計算用の時間単価の算出の仕方です。
基本給だけで、手当は一切含めずに計算しているケースがあります。そうした場合は、未払い賃金が発生していることがありますので注意が必要です。

残業時間と残業代の計算については、「残業時間と残業代計算」を参照して下さい。

オフィスおかべでは、マイクロソフト社のエクセル(EXCEL)を使用して、小規模事業者向けの労働時間(残業時間)と給与計算をできるだけ自動で算出できるソフト(ファイル)を提供しています。データベースソフトを使えば、よりスマートなものができますが、ソフトの導入にコストが掛かることから、少し使い勝手は劣りますが、エクセルで作りました。

法に準拠しつつ、残業代としては最小額となるように設計してありますので、お試し下さい。


サンプルは一見面倒そうですが、基本給や手当等いくつかの初期設定が済めば、後は、基本的には毎日の出勤と退勤の時刻の入力だけです。

もし、ご興味がありましたら、貴社の勤務体制をご連絡下さい。適用できそうであればファイルを送付します。無料です。
(自由にダウンロードできるようにしてもよいのですが、不具合があったときにお知らせするためにファイルの送付先を記録しておくものです。何らかの営業活動等で当方から連絡することは決してありません。)

また、貴社用にカスタマイズを希望されるときは、ご連絡下さい。内容によって5千円程度で対応致します。



残業時間・給与計算のサポート


上記の残業時間・給与計算エクセルファイルは、いろんなケースで試していますが、特殊な勤務に対しても常に不具合なく使用できるとは断言できません。もし、不具合がありましたら、電話又はメールでお知らせ頂ければ幸甚です。可能な限り対応致します。

また、ファイルは、@労働時間や割増賃金についてある程度理解しており、Aエクセルも普通に使える方を前提として作成していますので、マニュアルの説明が不十分な点があると思われます。もし、不明な点がありましたら、電話又はメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

もし、ファイルの内容や使い方について詳しく知りたいとという場合には、お伺いして説明することも可能ですが、その場合は有償とさせて頂きます。


労務管理ガイド
労務管理のお役立ち情報

労働裁判例ガイド
労働裁判例のお役立ち情報

助成金ガイド
助成金のお役立ち情報

メール相談室
Eメールによる無料相談室

エクセルによる
残業時間と給与の計算

アエカ法規検索システム

オフィスおかべでは、安全衛生・環境・消防といった事業所関連法規の順守・管理システムを開発し、ご提供しています
詳細はこちらをご覧下さい

お気軽にお問合わせ下さいTEL029-895-4757